ピラネージ《牢獄》第2版14図、1761
第2版14図(『ゴシック式アーチ』) Carceri ⅩⅣ ”The Gothic Arch" (2nd state)
1761 41.0×53.5cm

ピラネージ《牢獄》 第2版15図 1761
第2版15図(『ランプのある支柱』) Carceri ⅩV ”The Pier with a Lamp" (2nd state)
1761 40.8x55.4cm

ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ (1720-1778)
《牢獄》 より
第2版:1761年
銅版画・紙

Giovanni Battista PIRANESI
from
Carceri
2nd state : 1761
Etching on paper
Cf., Philip Hofer, Giovanni Battista Piranesi. The Prisons (Le carceri). The complete First and Second States, Dover, New York, 1973, XIV / XV

ジョルジュ・プーレ、金子博訳、ピラネージとフランス・ロマン派の詩人たち」、『三つのロマン的神話学試論』、審美社、1975、pp.121-169、註:pp.184-187
* p.139 に対面して図版 (XIV)


『ピラネージ 版画展 建築=幻想のイタリアの巨匠』図録、神奈川県立近代美術館、奈良県立美術館、他、1977、cat.no.17 (XV)

マルグリット・ユルスナール、多田満智子訳、『ピラネージの黒い脳髄』(白水社アートコレクション)、白水社、1985、p.95 / 図56(XIV), p.97 / 図58 (XV)

マンフレッド・タフーリ、八束はじめ・石田壽一・鵜沢隆訳、『球と迷宮 ピラネージからアヴァンギャルドへ』、PARCO出版、1992、「第i部 形象の黙示録」(「1 悪しき建築家 G.B.ピラネージ ヘテロトピアと旅」/「2 アヴァンギャルドの歴史 ピラネージとエイゼンシュテイン」)(p.56/図7 (XIV) )

Alexander Kupfer, Piranesis Carceri. Enge und Unendlichkeit in den Gefängnissen der Phantasie, Belser Verlag, Stuttgart, Zürich, 1992
(XIV、XVの図版無し)

桐敷真次郎・岡田哲史、『ピラネージと「カンプス・マルティウス」』、本の友社、1993、p.37 / 図23、p.38 / 図24

岡田哲史、『ピラネージの世界 建築巡礼 32』、丸善株式会社、1993、p.57 (XIV)

Catálogo de la exposición Piranesi. Una visión del artista a través de la colección de grabados de la Real Academia de Bellas Artes de San Carlos (Valencia, España), Museu de Arte de Bahia, Salvador, Bahia, 1997, p.71 / cat.no.14, p.72 / cat.no.15

Luigi Ficacci, Piranesi. The complete etchings, Taschen, 2000, p.150 / cat.no.123, p.151 / cat.no.124

空想の建築-ピラネージから野又穫へ-展』図録、町田市立国際版画美術館、2013、pp.172-173 / cat.no.141、pp.174-175 / cat.no.142

Cf. cf.

Catalogue de l'exposition Piranèse et les français 1740-1790. Académie de France à Rome, Dijon, Paris, 1976

Études réunies par Georges Brunel, Piranèse et les français. Colloque tenu à ka Villa Médicis. 12-14 Mai 1976 (Académie de France à Rome II), Edizioni dell'Elefante, 1978

ヨルゲン・ アンデルセン、井手弘之訳、「巨大な夢-英国におけるピラネージの影響」、 『ユリイカ』、vol.15 no.3、1983.3:「特集 幻想の建築 〈空間〉と文学」、pp.174-185


ケネス・クラーク、高階秀爾訳、『ロマン主義の反逆 ダヴィッドからロダンまで13人の芸術家』、小学館、1988、pp.63-89:「2 ピラネージとフセリ」

Shelley Karen Perlove, "Piranesi's Tomb of the Scipios of Le Antichità Romane and Marc-Antoine Laugier's Primitive Hut", Gazette des Beaux-Arts, no.1442, Mars 1989, pp.115-120

ピーター・マレー、長尾重武訳、『ピラネージと古代ローマの壮麗』、中央公論美術出版、1990

高山宏、『カステロフィリア 記憶・建築・ピラネージ』(Serie Meraviglia No.1)、作品社、1996

Susan M. Dixon, "Piranesi and Francesco Bianchini : Capricci in the service of pre-scientific archaeology", Art History, vol.22 no.2, June 1999, pp.184-213

小玉齊夫、「ピラネージとフランス-『カルチェリ』の螺旋階段を中心に-」、『論集』、no.52。駒澤大学、2000.8、pp.139-168

新田建史、「景観図・平面図・眺望図-ピラネージの作画態度について」、『静岡県立美術館紀要』、no.19、2004.3、pp.30-36

G.B.ピラネージ、横手義洋訳・解題、岡田哲史校閲・付論、『ピラネージ建築論 対話』(acetate 004)、アセテート、2004

田中純、「書評 汚れた起源 『ピラネージ建築論 対話』」、『未来』、no.462、2005.3、pp.22-25

小澤京子、『都市の解剖学 建築/身体の剥離・斬首・腐爛』、ありな書房、2011、pp.59-84:「第2章 『起源』の病と形態の闘争-ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージによる古代ローマ表象」

武末祐子、「ピラネージの廃墟とグロテスクⅠ - Grotteschi」/「ピラネージの廃墟とグロテスクⅡ - Vedute di Roma」、『西南学院大学学術研究所フランス語フランス文学論集』、、no.57、2014.2、pp.1-46/pp.47-77 [ < 西南学院大学 機関リポジトリ
URI: http://repository.seinan-gu.ac.jp/handle/123456789/912http://repository.seinan-gu.ac.jp/handle/123456789/913


こちら(『建築と透視図法、第一部』より)や、そちら(《宮殿の内部》)
   HOME美術の話階段で怪談を図12(XIV)挿図一覧
  ギュスターヴ・モロー研究序説[4]図69(XV)
オペラ座の裏から(仮)(2019.9)ピラネージ《牢獄》第2版14図、1761