バーン=ジョーンズ、『黄金の階段』、1876-80

バーン=ジョーンズ (1833-1898)
《黄金の階段》
1876-80
油彩・キャンヴァス
277×117 cm
テイト・ギャラリー、ロンドン

Edward BURNE-JONES
The Golden Stairs
1876-80
Oil on canvas
277×117cm
Tate Gallery, London

Cf., Léonce Bénédite, ‘Deux idéalistes. Gustave Moreau et E. Burne-Jones’, La revue de l'art ancien et moderne, 1899 mai 10, pp.372-373.

レナート・バリルリ、高階秀爾訳、『現代の絵画 4 ラファエル前派』、平凡社、1974、図49。

澁澤龍彦、『幻想の肖像』、大和書房、1975、pp.173-178。

『週刊朝日百科 世界の美術 16 ラファエル前派とモリス』、1978.7.16、p.6-157。


Catalogue of the exhibition The Pre-Raphaelites, The Tate Gallery, London, 1984, pp.235-236 / cat.no.154.

ビル・ウォーターズ、マーティン・ハリスン、川端康雄訳、『バーン=ジョーンズの芸術』、晶文社、1997、p.223/図178。

久保美枝、「エドワード・バーン=ジョーンズの絵画空間における平面性」、『待兼山論叢. 美学篇』(大阪大学大学院文学研究科)、no.42、2008[ <大阪大学リポジトリ


平松洋、『バーン=ジョーンズの世界』、中経出版/株式会社KADOKAWA、2014、p.105

喜多崎親、「礼拝像を離れて − バーン=ジョーンズの《天地創造の日々》の構造」、田中正之監修、小野寺玲子責任編集、石井朗企画構成、『ヴィジョンとファンタジー − ジョン・マーティンからバーン=ジョーンズへ』(イギリス美術叢書T)、ありな書房、2016、pp.151-185+註中の p.176/図21、p.178
   HOME美術の話階段で怪談を図5挿図一覧