プッサン《蛇のいる風景(恐怖の効果)》1648頃

ニコラ・プッサン (1594-1665)
《蛇のいる風景(恐怖の効果)》
1648頃
油彩・キャンヴァス
119.4×198.8cm
ナショナル・ギャラリー、ロンドン

Nicola Poussin
Paysage au serpent (dit aussi Les effets de la terreur)
c.1648
Huile sur toile
119.4×198.8cm
The National Gallery, London


細部
プッサン《蛇のいる風景(恐怖の効果)》1648頃 細部
Cf., Walter Friedlaender、若桑みどり訳、Poussin (世界の巨匠シリーズ)、美術出版社、1970、pp.178-179 / 図40。

Guy de Tervarent, "Le véritable sujet du Paysage au serpent de Poussin à la National Galley de Londres", Gazette des beaux-arts, 1975, pp.343-350

高階秀爾、『プッサン 世界美術全集16〈愛蔵普及版〉』、集英社、1979、図42、p.113。

ルイ・マラン、矢橋透訳、『崇高なるプッサン』、みすず書房、2000、pp.3-38:「Ⅰ 画像(イマージュ)の描写-プッサンのある風景画をめぐって」、pp.219-224:「付録2 『蛇によって殺された男のいる風景』をめぐる描写」


T. J. Clark, The Sight of Death. An Experiment in Art Writing, Yale University Press, New Haven and London, 2006
上掲細部の図版は p.44 に掲載
   HOME古城と怪奇映画など去年マリエンバートで 1961プッサン《蛇のいる風景(恐怖の効果)》1648頃
挿図一覧