パニーニ《古代ローマの景観図の画廊》 1758

ジョヴァンニ・パオロ・パニーニ (1691-1765)
《古代ローマの景観図の画廊》
1758
油彩・キャンヴァス
231×303cm
パリ、ルーヴル美術館

PANINI, Giovanni Paolo
Galerie de vues de la Rome antique
1758
Huile sur toile
231×303cm
Musée du Louvre, Paris

Cf., Giovanni Paolo Panini 1691-1765, Piacenza, Palazzo Gotico & Electa, 1973, pp.116-117 / cat.no.21

Catalogue sommaire illustré des peintures du Musée du Louvre. Ⅱ Italie, Espagne, Allemagne, Grande-Bretagne et divers, Éditions de la Réunion des musées nationaux, Paris, 1981, p.213 / R.F.1944-21

Pierre Georgel et Anne-Marie Lecoq, La peinture dans la peinture, Adam Biro, Paris, 1987, p.177 / fig.277

Pannini (Les dossiers du musée du Louvre),Réunion des Musées Natinaux, 1992, p.14, pp.142-147 / no.40A

Michel Makarius, translated by David Radzinowicz, Ruins, Flammarion, 2004, pp.90, 92-93, 97

島本浣・岸文和編、『絵画のメディア学 アトリエからのメッセージ』、昭和堂、1998、「第Ⅰ部 Ⅳ ③絵画流通を描く絵画 ギャラリー画(西洋)」、pp.182-183 / 図200

ヴィクトル・I・ストイキツァ、岡田温司・松原知生訳、『絵画の自意識 初期近代におけるタブローの誕生』、ありな書房、2001、p.198/図61


小宮正安、『愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎』(集英社新書ヴィジュアル版 005V)、集英社、2007、p.145(挙げられているのは別ヴァージョン)

ヴィクトル・I・ストイキツァ、「7 美術館と廃墟/廃墟としての美術館」、岡田温司監訳、喜多村明里・大橋完太郎・・松原知生訳、『絵画をいかに味わうか』、平凡社、2010、p.232(挙げられているのは別ヴァージョン)

* 画家の姓は上のピアチェンツァの図録とルーヴルの図録にも見られるように、Panini と表記される場合と Pannini と表記される場合の両方があるようで、ここでは『新潮世界美術辞典』(1985)にならって「パニーニ」としておきます(p.1153。Pan(n)ini となっていました)。
   HOME美術の話ホワイト・キューブ以前の展示風景:孫引きガイド 、あるいは吸血鬼の舞踏会のために挿図一覧