夏永(旧伝:李昇、五代)《岳陽楼図団扇》 元

夏永(夏明遠)
(旧伝:李昇(908-925に活動)、五代)
《岳陽楼図団扇》

冊子 絹本墨画
23 x 23.8 cm
国立故宮博物院、台北


Xia Yong (Xia Ming Yuang)
(formerly attributed to Li Sheng, Five dynasties)
The Yüeh-yang Lou (Observatory)(Round Fan)
late Yuan dynasty, middle 14th century
Album leaf, ink on silk
23×23.8cm
National Palace Museum, Taipei

Cf., 『界畫特展圖録』、國立故宮博物院、台北、1986、p.9 / cat.no.4, p.54, p.68

板倉聖哲、「画家像としての夏永、その成立と展開-《岳陽楼図》を中心に」、『美術フォーラム21』、vol.32、2015.11:「特集 グローバリズムの方法論と日本美術史研究-一国主義と受容研究を越えて」、pp.103-109;pp.105-106 / no.2、図4


 →こちらでも触れました:「怪奇城の肖像(前篇)」の頁
   HOME美術の話寄木細工、透視画法、マッツォッキオ、留守模様夏永(旧伝:李昇、五代)《岳陽楼図団扇》 元挿図一覧